今日もエアロプレスの検証


こんばんは。てつです。

今日もエアロプレスの検証してみました。

昨日の反省を活かして今日は先に要旨を書いておきます。

【要旨】
*プレスする速さはbrixに影響を与える
*それが速ければ速いほどbrixは低くなる

※brix:濃度のようなもの

ここからはおそらく昨日同様だらだらとした文章になりますがお付き合いください。

さて、昨日は以下の検証を行いました。

1:「同量」のコーヒー粉を使用して「異なる量」のお湯で抽出した液体(原液)の濃度の違い
2:その原液をそれぞれ150ccになるまでお湯で薄めた液体の濃度の違い

これはつまり、
『異なる抽出レシピのときにどういう味の違い(濃度の違い)が生まれるか』
ということを検証していたわけですね。

でもこれって最もベースとなる部分を飛ばしてしまってたことに気付きまして…(´_ゝ`)

というわけで、
今日は以下の検証をしました。

1:「同量」のコーヒー粉を使用して「同量」のお湯を使って『異なる圧力』で抽出した液体の濃度の違い

つまり、同じ抽出レシピのときに、
抽出手順の中のある特定の動作がbrixに及ぼす影響を検証してみようということです。

エアロプレスの抽出手順をものすごい簡単に分解すると以下のようになります。

1.粉にお湯を注ぐ
2.撹拌する
3.蒸らす
4.抽出する(プレスする)

これらのうち2〜4がエアロプレスの抽出においてbrixに影響を及ぼすであろう動作になると思います。
撹拌をすればするほどお湯と粉が混ざり合ってきっと濃い液体が抽出されるでしょうし、
蒸らし時間を長く取ればとるほどきっと濃い液体になるのではないかと思います。
プレスも強く押せば押すほど濃くなるに違いないです。

というわけで、
今回は手順4の「プレス」に絞って検証してみました。
(押す強さくらいしか検証項目なさそうだったので)

#1:20秒でプレスする
#2:5秒で
#3:50秒で

#1はいつもお店で提供しているときのプレス速度です。
なんとなくですが、5秒でプレスするとなると、
普段よりものすごく強く押さなくちゃいけないので濃くなるかなと思います。

それでは、そんな私の個人的な憶測はいいとして、
結果を見ていきましょう。昨日の長文に自分も懲りました。

異なるプレス圧で抽出した液体
異なるプレス圧で抽出した液体
異なるプレス圧で抽出した液体
異なるプレス圧で抽出した液体

2枚とも左から#1,#2,#3です。
brixは
#1:3.52
#2:2.94
#3:3.82
でした。

つまり、濃度は3>1>2という結果になりました。
たしかにその順に液体の色も濃いようです。

ううむ。。これは意外。。
強く押せば押すほどたくさん成分が抽出されて濃度は濃くなるかと思ってました。
結果はその真逆。
じっくり押せば押すほど成分が抽出されるみたいですね。
検証って面白い(´_ゝ`)

しかし、これでプレスをゆっくりやればやるだけ濃度が濃くなると断言できない気もします。
なぜなら、
手順3までにかかる時間は#1〜3すべて50秒で一定にしているのですが、
プレスはそれぞれ異なるので、抽出が終わる時間はそれぞれ、
#1:70秒
#2:55秒
#3:100秒
と異なります。

ということは、お湯に浸っている時間も同様に異なっているので、
それが濃度に影響を及ぼしているんじゃないか、ということも考えられそうです。

なので、以下の2パターンも検証してみました。
#1:70秒(プレス20秒)
#2:70秒(プレス5秒)

これならある程度はお湯に浸っている時間の違いが及ぼす影響を除去できるかと考えました。

さて、結果はどうだったでしょうか。

プレス圧の影響のみを計測
プレス圧の影響のみを計測

※計測器の数字は無視してください。

左が#1,右が#2です。
見た感じからして濃度違いますね。

brixの結果は
#1:3.59
#2:2.64
となりました。

やっぱり、プレスが速いと濃度が薄くなるのは間違いなさそうですね。
面白いなぁ。

当初はプレスを速くしたら濃くなると思っていたのですが、それは強く押せば圧力が高まると思ってたからなんですね。
でもエアロプレスの形状からして、強く押してもその分外に空気が出て行くから圧力高まらないんでしょうね。
まぁ普通に考えたらそうですよね。いやほんと、なんで気付かなかったんでしょうね。
自分にやや引きました。

そして、プレスが速いと濃度が相対的に薄くなるのは、
おそらくお湯が粉を素早く通過してしまうために成分を液体に溶けこませる余裕が無いから、なのかなと。
ゆっくりプレスすれば、粉の間をゆっくりお湯が通過するので、粉の成分をしっかりと巻き込んで抽出されるんじゃなかろうかと。

そんな普通な考察。

いやー、エアロプレスが少しずつ暴かれてきていますね。
次は「撹拌」「蒸らし」が与える影響を検証していきたいと思います。
次がいつかわからないですが(´_ゝ`)

そもそもは大会のために始めた味の検証なのに、根本的な検証になってしまっていることに気付いてさらに焦り始めたてつでした。

それでは、駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

enjoy coffee life.