「Factoryニュース」カテゴリーアーカイブ

【求人】スタッフ募集【募集終了】

【求人のお知らせ】
本気のスタッフを本気で募集します。
コーヒーの世界で生きていきたいと本気で考えている方、ぜひ一緒に働きましょう!

バリスタ(社員候補)を若干名募集します。
将来自分でコーヒーショップをやりたい方は、コーヒービジネスについても一からしっかり学ぶことができます。
一緒にコーヒーファクトリーを盛り上げてくれる熱意に溢れる方を希望します。

下記条件を満たしている方からの応募をお待ちしています。
□何事においてもポジティブで明るい方。柔軟な方。
□自ら考え、自発的に動くことができる方。
□スペシャルティコーヒーの抽出(エスプレッソ含む)、知識全般を真剣に学びたい方。
□各種大会に出場したい方。
□近い将来店長としてお店を運営したいと考えている方。

今回はバリスタ経験者不要です。
勤務地:コーヒーファクトリー守谷駅店、つくば店
諸条件:応相談
応募は、写真付き履歴書を下記までお送りください。
moriya@coffeefactory.jp
担当:粕谷宛

バリスタとして生きていくための環境が整っています。
本気でバリスタを目指す方の応募をお待ちしています。

【求人】スタッフ募集!

【求人のお知らせ】
本気のスタッフを本気で募集します!
コーヒーの世界で生きていきたいと本気で考えている方、ぜひ一緒に働きましょう!

コーヒーファクトリーでは、メインバリスタ(社員候補)を1名募集します。
将来自分でコーヒーショップをやりたい方は、コーヒービジネスについても一からしっかり学ぶことができます。
こちらも真剣に教えますので、最低でも2年以上、将来的には週5日は働けることを前提に、
一緒にコーヒーファクトリーを盛り上げてくれる熱意に溢れる方を希望します。

下記条件を満たしている方からの応募をお待ちしています。
□何事においてもポジティブで明るい方。
□自ら考え、自発的に動くことができる方。
□スペシャルティコーヒーの抽出(エスプレッソ含む)、知識全般を真剣に学びたい方。
□各種大会に出場したい方。
□近い将来店長としてお店を運営したいと考えている方。
□2年以上はコーヒーファクトリーで働きたいと考えている方。

バリスタ経験者優遇します。
勤務地:コーヒーファクトリー守谷駅店
諸条件:応相談
応募は、写真付き履歴書を下記までお送りください。
moriya@coffeefactory.jp
担当:粕谷宛

バリスタとして生きていくための環境が整っています。
本気でバリスタを目指す方の応募をお待ちしています。

ゲイシャの予約開始してます

こんにちは。てつです。

今日はゲイシャのお話。

昨今のスペシャルティコーヒーの盛り上がりのおかげで一般的にもゲイシャの認知度が高まってきているのを感じられる今日この頃です。

そうした流れもあって毎年「コーヒーファクトリーでゲイシャは販売していないのか」とよく聞かれます。
当店では美味しいゲイシャがその年にあれば買い付けるし、なければ買い付けません。
したがって、必ずゲイシャを販売しているわけではありませんが、
今年は良いゲイシャが手に入ったので販売する運びとなりました。

当店が販売するゲイシャは『パナマ エスメラルダ農園』が独自に開催しているプライベートオークションのロットです。

通常出回るエスメラルダ農園のゲイシャはベストオブパナマという品評会に出品されるものが多いですが、このプライベートオークションのものは農園の新しい試みやいわゆる攻めた味わいのものが多いです。
今回買い付けたゲイシャもプライベートオークションだからこその豊かなフレーバーを持つゲイシャです。

これは、美味しいです。

気になる価格ですが、、、
少しでも売れ残ると赤字になるというギリギリの設定にしています。


3000円/100g
1500円/50g

です。

それは、ゲイシャを利益のために販売するのではなく、
日頃の感謝の気持ちのために販売したいというオーナーの強い想いからです。

つくば店でも守谷店でも10月28日(水)まで予約を受け付けており、
10月30日(金)以降の受け渡しとなります。

当店のラインナップと比較すると高価な豆になりますが、
その味は間違いありません。
フローラルな金木犀のような香り、ピーチやジャスミンを感じさせる力強いフレーバー、トロピカルフルーツのような心地良い甘さを感じるコーヒーです。

ぜひ皆様にお試しいただきたいコーヒーです。
ご予約は店頭でもお電話でも構いません。
お待ちしております。

JBrC2015優勝しました

お久しぶりです。てつです。

タイトルにもある通り、
10月1日に東京ビッグサイトで行われた
『Japan Brewers Cup』(JBrC)で優勝することが出来ました。
来年2016年の6月にアイルランドにあるダブリンにて行われる世界大会に日本代表として出場します。
引き続き精進しますので今後とも宜しくお願いします。

さて、
Japan Brewers Cupってなんなのか。

ものすごく簡単に言うと、
どんな抽出器具で淹れてもいいから美味しいコーヒーを淹れた人の勝ちというものです。
私が使った「エアロプレス」でもハンドドリップでもフレンチプレスでもサイフォンでもなんでもいいので、より自由度が高く創造性豊かな競技になります。

大会では「必修サービス」と「オープンサービス」の2つで競います。

必修サービスは、当日の朝に公式焙煎豆を渡されてその豆をおいしく淹れる、というものです。
ジャッジは誰がどんな抽出器具で淹れたかはわからないので単純に味覚のみの審査です。
豆についての情報は一切教えられず、25分間のリハーサル時間で味の調整を行います。
一度抽出してみてからその時間内で抽出レシピの微調整をするため、この競技では、総合的な知識、技術、柔軟な対応力が試されます。
なので思っていた上に難しい競技でした。。
JBrCの予選はこの必修サービスのみで行われ、私は3回目の挑戦でようやく予選を通過しました。

オープンサービスは、自分たちで用意した豆をプレゼンテーションしながら抽出してジャッジに提供する、というものです。
競技の様子はこちら↓
【ジャパン ブリューワーズ カップ 2015 準決勝】粕谷 哲
この競技では、各選手が思い思いのプレゼンテーションを準備してきます。
そのプレゼンのテーマは選手によって全く異なるのでどの選手の競技を見ても本当に面白いです。
準備してきたコーヒー豆の裏側にある生産者たちの情熱だったり、
大会のために考えてきた抽出方法についてのバリスタ自身のこだわりだったり、
本当に様々です。
ちなみに、私は『誰でも簡単に美味しく、特別な道具を必要としない、抽出方法』についてプレゼンしました。
ぜひ見てみてください。

100人の予選から10人の準決勝に絞られ、決勝は5人に絞られますが、
決勝に残った5人のうち4人が『エアロプレス』を使用していました。
スペシャルティコーヒーを抽出するという点ではエアロプレスが秀でていると証明されたと言えるのかなと思っています。
当店ではこのエアロプレスで淹れたコーヒーが350円で飲めます。笑

大会の説明はこのくらいにして、
以下、僕の大会を終えた後の率直な気持ちをご紹介。
—–
SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)主催の大会で優勝するということは、
すべてのバリスタやロースターの夢、目標であり、もちろんコーヒーファクトリーの悲願でもありました。
そこで優勝することが出来たということは本当に誇らしいことで、
茨城の小さな自家焙煎店でも諦めずに一致団結すれば日本一になることも不可能ではないんだということを証明できて、本当に嬉しいです。

特に皆さんに知っていただきたいのは、
この優勝が自分のバリスタとしての技術が秀でているからという理由だけではないということです。

大会では当店のマスターが買い付けたコーヒー豆を使用しています。
それはつまり、マスターの美味しいと思う基準が優れているということを示していますし、
マスターが焙煎したコーヒーが日本一の味に適うということも示しています。
しかも、今回大会で使用したコーヒー豆も特別に高い豆ではありません。うちの通常のラインナップと同じ価格帯のものでした。
今回の優勝で、コーヒーファクトリーで扱っている豆が日本のトップクラスのクオリティなんだということを知っていただく機会になるといいなと思っています。

また、一緒に働いているバリスタたちも本当に高い技術の持ち主ばかりです。
彼女たちの厳しいアドバイスがあったからこその優勝だと思います。

コーヒーファクトリーは本当に素晴らしい珈琲屋です。
そこで働けていることに改めて感謝の気持ちが芽生える優勝でした。
皆様にもぜひ当店のコーヒーをお試しいただければ幸いです。
—–

優勝して本当に思うのはまさに今書いたことで、
これは私の勝利ということではなく、
コーヒーファクトリーの勝利だということです。

私が思うに、バリスタは素材の持つ味以上のクオリティのコーヒーは出せないのです。
マスターが美味しいと思って仕入れた豆を、
マスターが適切だと思う加減に焙煎した豆があったからこその勝利です。
マスターの味覚、マスターの焙煎技術の勝利です。
また、その豆を使ってどうプレゼンテーションすべきか、
何を伝えるべきか、どう伝えるべきか、を一緒になって考えて
いつでも練習に付き添ってくれたスタッフたちがいたからこその勝利です。

この先も世界大会が待っていますが、
コーヒーファクトリーで一丸となって準備すればきっと勝てると信じています。

また一から精進しますので今後とも宜しくお願い致します。

COFFEE FACTORY 守谷駅店店長
粕谷哲
 2015 Japan Aeropress Championship 優勝
 2015 Japan Brewers Cup 優勝

JAC2015結果報告

こんばんは。てつです。
お久しぶりです。

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、
改めて報告させていただきます。

『Japan Aeropress Championship2015』
優勝することが出来ました。
応援ありがとうございました。

日本代表として4月にシアトルで行われる世界大会に出場するので、
次の目標を世界一に切り替えてより一層精進します。

Japan Aeropress Championship2015
Japan Aeropress Championship2015

大会の様子などはこちらのサイトを見ていただくと
きれいな写真とまとまった文章でわかりやすいと思いますのでぜひ。

GOOD COFFEE

決して愛想がいいとは言えない私ですが、、
コーヒーの中に持てる限りの愛想を抽出しています。
これからも宜しくお願い致します。

スペシャルティコーヒーってなに?

こんばんは。てつです。

当店はスペシャルティコーヒー専門店を謳っています。

でも、
スペシャルティコーヒーって何なのかご存知じゃない方もいらっしゃいますよね。
私も当然そうでした。
初心を忘れるとはまさにこのことですね。お恥ずかしい。

——————————–
『スペシャルティコーヒーとは』

スペシャルティコーヒーって一般的なコーヒーより高くて美味しいからスペシャルティなの?
と思ってる方も多いかと思います。

まぁそれはそんなに外れていませんが
SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)が定める定義はこちらです↓

消費者(コーヒーを飲む人)の手に持つカップの中のコーヒーの液体の風味が素晴らしい美味しさであり、消費者が美味しいと評価して満足するコーヒーであること。

風味の素晴らしいコーヒーの美味しさとは、際立つ印象的な風味特性があり、爽やかな明るい酸味特性があり、持続するコーヒー感が甘さの感覚で消えていくこと。

カップの中の風味が素晴らしい美味しさであるためには、コーヒーの豆(種子)からカップまでの総ての段階に於いて一貫した体制・工程で品質管理が徹底している事が必須である。(From Seed to Cup)

具体的には、生産国においての栽培管理、収穫、生産処理、選別そして品質管理が適正になされ、欠点豆の混入が極めて少ない生豆であること。
そして、適切な輸送と保管により、劣化のない状態で焙煎されて、欠点豆の混入が見られない焙煎豆であること。
さらに、適切な抽出がなされ、カップに生産地の特徴的な素晴らしい風味特性が表現されることが求められる。

日本スペシャルティコーヒー協会は、生産国から消費国にいたるコーヒー産業全体の永続的発展に寄与するものとし、スペシャルティコーヒーの要件として、サステナビリティとトレイサビリティの観念は重要なものと考える。

長いですね〜。ほんと堅苦しいですねー。
でもこれコーヒーマイスターの試験に出ますからね。
私もちゃんと覚えました。

今日伝えたいのは、

風味の素晴らしいコーヒーの美味しさとは、際立つ印象的な風味特性があり、爽やかな明るい酸味特性があり、持続するコーヒー感が甘さの感覚で消えていくこと。

についてです。

よくお客様に「酸っぱいコーヒーが苦手」と言われるのですが、
スペシャルティコーヒーにおいては「酸っぱい」という表現はありません。多分。
あってもポジティブな酸っぱさ、あくまでも『爽やかで明るい酸味特性』という意味合いです。
たとえば、レモン・グレープフルーツ・ライムといったフレーバー。

これらのフレーバーもたしかに酸っぱいかもしれませんが、
おそらく殆どの方が苦手としているコーヒーの酸っぱさではないかと思います。
粉の状態で何日も空気に触れさせたら酸っぱくなるかもしれませんけど。

で、話を戻すと、
スペシャルティコーヒーとは以下の3点を満たすことがわかりました。

□際立つ印象的な風味特性があること
□爽やかで明るい酸味特性があること
□持続するコーヒー感が甘さの感覚で消えていくこと

これがスペシャルティクオリティ。
コーヒーファクトリーのコーヒークオリティ。

ふざけました。すみません。

上記の3点を評価するカッピングシートというのもあります。
8項目それぞれ8点満点で点数をつけていくのです。
そこに基礎点36点を加えて、8×8+36で100点満点となります。

評価項目とは
□クリーンカップ
□甘さ
□酸味
□フレーバー
□マウスフィール
□後味
□バランス
□総合評価
の8項目です。

これらの項目を評価の後、基礎点を加えて80点を超えたものだけが、
スペシャルティコーヒーとランク付けされるんですね。
なので、基本的に上記8項目の合計が44点(各項目平均5.5点)ということになります。

あ、なんだか長文になってしまってまとめきれる自信がなくなってきたので
ここらへんで今日は終わりにします。

要するに、
スペシャルティコーヒーというのは、

□際立つ印象的な風味特性があること
□爽やかで明るい酸味特性があること
□持続するコーヒー感が甘さの感覚で消えていくこと

の3点を満たすコーヒーということです。
たとえば、
レモンやピーチといったフレーバーをしっかりと感じ(際立つ印象的な風味特性があること)、
グレープフルーツのような明るく爽やかな酸味があり(爽やかで明るい酸味特性があること)、
後味にしっかりと甘さを感じる(持続するコーヒー感が甘さの感覚で消えていくこと)
コーヒーです。

どうですか?美味しそうですよね?

そうです。
上記3点をしっかりと満たしているコーヒーは美味しいのです。
だからスペシャルなんです。

日常を少しスペシャルにしてくれるコーヒー。
なんだか素敵です。


読み返してみたら中身がほとんどなかったのに時間だけが過ぎていてなんだか哀しくなりました。
これが私の日常。てつクオリティ。

SCAJ2014結果報告

こんにちは。てつです。

先日9/24〜9/26に渡って行われたSCAJ2014のレポートをしようと思います。

SCAJ2014とは、
「日本スペシャルティコーヒー協会」(SCAJ:Specialty Coffee Association of Japan)
http://www.scaj.org
が主催する“コーヒーの祭典”です。
東京ビッグサイトで行われる1年で最も大きなコーヒーのイベントです。

この3日間で様々な大会が行われ、各競技の日本チャンピオンが生まれました。
http://www.scaj.org

ファクトリーからも3人出場したJBC(全日本バリスタチャンピオンシップ)では
福岡のREC COFFEEの岩瀬さんが優勝。おめでとうございます!
発表の瞬間に立ち会って鳥肌が止まりませんでした。
いつかは私も決勝の舞台に立って岩瀬さんと同じ景色が見たいものです。

ちなみに私はJBCは予選で敗退。。。来年こそは。。ぐぬぬ

そんな私のくだらない話は置いといて、3日目に行われたJCTCの結果です。
JCTCとは、そうです、Japan Cup Tasters Championshipです。
簡単に言うと味覚で勝負する競技です。

ファクトリーからはみなみバリスタ、しまバリスタが出場し、
みなみバリスタがベスト8!おめでとう!

そして、なんと!しまバリスタが!日本第2位!!!!!すごい!
あと一歩のところで優勝を逃してしまいましたが、
初出場で2位は快挙です!
来年こそは優勝ですね。

そして、地味に私も3日目に出場していました。
RMC(Roast Masters Championship)
課題豆が与えられ、それを美味しくなるように「焙煎」「抽出」してください、
という競技です。

こちらは第3位という結果でした。
ありがとうございます。(1位になりたかった。。。)
この結果に甘えることなく引き続き精進していきます。

守谷店にはほぼ毎日私おりますので、
大会のことやコーヒーのことなどなんでも聞きに来ていただければと思います。

それでは、SCAJ2014、お疲れ様でした!楽しかった!

10月の予定はこちら

【定休日】
10月は休みなしで営業します

【営業時間のお知らせ】
月〜金 11:00〜20:00
土    9:00〜20:00
日    9:00〜18:00
※10/13(祝)は18時閉店になります※

【イベント情報】
7日(火) SALE *10%OFF
22日(水) スタンプ2倍デー

【セミナー情報】(要予約:029-738-6280)
14日(火) 14:00〜16:00
『コーヒーの知識とドリップセミナー』・・・1000円
28日(火) 14:00〜16:00
『初級ラテアートセミナー』・・・1000円

こちらもすべてのセミナーにお土産がつきます。
お早めにご予約ください。

10月も引き続きよろしくお願い致します。

9月のカレンダーはこちら

【定休日】
26日(金) SCAJ参加のため店休
→見洋バリスタ、しまバリスタがJCTC(Japan Cup Tasters Championship)準決勝出場
哲バリスタがRMC(Roast Masters Championship)出場

【営業時間のお知らせ】
月〜金 11:00〜20:00
土    9:00〜20:00
日    9:00〜18:00
※9/15(祝),9/23(祝)は18時閉店になります※

【イベント情報】
9日(火) SALE *10%OFF
29日(月) スタンプ2倍デー

【セミナー情報】(要予約:029-738-6280)
16日(火) 14:00〜16:00
『コーヒーの知識とドリップセミナー』・・・1000円
30日(火) 14:00〜16:00
『初級ラテアートセミナー』・・・1000円

こちらもすべてのセミナーにお土産がつきます。
お早めにご予約ください。

9月もよろしくお願い致します。

8月のカレンダーはこちら

お盆休みで8/12〜8/15はつくば店/守谷店共にお休みです。
ご了承ください。

【つくば店】

【イベント情報】
10日(日):スタンプ2倍デー
11日(月) & 26日(火):SALE *10%OFF

【週次】
毎週月曜日:フリーテイスティング(11:30〜13:30)
毎週木曜日:定休日

【セミナー情報】(要予約:029-851-2039)
17日(日) 9:30〜11:00
 『初級ラテアートセミナー』・・・1000円
24日(日) 9:30〜11:00
 『コーヒーの知識とドリップセミナー』・・・1000円

すべてのセミナーにお土産がつきます。
お早めにご予約ください。

※『中級ラテアートセミナー』 3000円(業務用マシンを使用します)は応相談になります※
 日程調整等お気軽にご相談ください。

**************

【守谷店】

【イベント情報】
11日(月) SALE *10%OFF
27日(水) スタンプ2倍デー

【セミナー情報】(要予約:029-738-6280)
25日(月) 14:00〜16:00
 『コーヒーの知識とドリップセミナー』・・・1000円

※8月の初級ラテアートセミナーは予約で埋まってしまいました。また来月よろしくお願いいたします。

こちらもすべてのセミナーにお土産がつきます。
お早めにご予約ください。

8月もよろしくお願い致します。